スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

弱くても勝てます?

ファイターズ純正選手のカードも大分揃って来たので

思い切って、スタメン野手を純正ファイターズの選手で構成してみました

1_bbh_st_mwmber_20130726.png

OB枠という事で、今回は糸井は外しませんでした

それと、先発投手のローテーションもファイターズ純正で回す程はカードが揃ってないので、未だ全て純正とはいかず

それでも、主力として活躍している、坂口、松田、本多をスタメンから外したので戦力ダウンは否めません

2_bbh_sakaguchi_matsuda_honda_20130726.jpg


その影響かどうかは分かりませんけど、只今連敗中

借金も増加の一途で、勝率も.400を割りそうな勢いです(泣)

打率かっ!?(笑)

負けが続くと、ベースボールヒーローズTVにアップする試合動画の編集をする気にもなれず


ブログの更新も一ヶ月近くもサボってしまいました

あまりの勝てなさぶりに自分で自分に嫌気がさして

『もうBBHなんか止めちゃおうかな!?』

とか思ったりしますが

甲子園の地区予選の試合なんかTVで見てたりすると影響されて

『オレも諦めちゃイカン!!』

等と老体にムチ打って立ち直ってみたり

なかなか試合に勝てないとBBHに対するモチベーションを維持するのにも苦労します



この間、そんな試合に勝てない僕にピッタリのタイトルの本を偶然本屋さんで見つけました



「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー




進学校で有名な開成高校が甲子園を目指すノンフィクション作品

甲子園を目指すとか言うと

練習して練習して上手くなって強くなって勝つ!!みたいなイメージが普通ですけど

この本の主役である開成高校野球部は、専用グランドが無いとかテスト期間中は練習禁止とか色々制限があって毎日練習する事が出来ないので

普通に練習して上手くなって強くなって勝つ!!という選択肢は無いみたいで

弱いチームが普通にやってたら勝てるわけがない、弱いまま勝つには?どうしたらいいか...みたいな青木監督のセオリーが斬新で面白いというか

BBHの弱小チームを率いる監督として自分にも参考になったのか?どうかは分かりませんけど

常識破りのセオリーな部分に惹かれて読んでみました

面白くて一気に読めました

本を読んで以来、BBHの試合も連戦連勝!!

という様なミラクルは残念ながら起こりませんでしたけど

確か本の帯に

『ビジネス街で密かな人気!!』

みたいな事が書いてあった様な気がするんですが

なるほどなと思いました

常識破りなセオリー的な発想が、中小企業が大企業に勝つには?みたいな話に応用できる様な気がしました



2013.7.26.FRY
スポンサーサイト
[ 2013/07/26 12:28 ] コラム | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。